夢に向かって STEP BY STEP 青森県立青森東高等学校

TEL.017-736-2440

  学校概要Summary

学校長挨拶

今年度は「活力ある生徒」を目指します!!


 本校は、青森市街の東部に位置し、北に陸奥湾、南に八甲田連峰、東に東岳を臨む閑静な原別地区にあります。校庭から道一本を隔てて青い森鉄道の「矢田前駅」があり、特に津軽の吹雪が舞う冬期間には多くの生徒が利用しています。
 昭和39年4月の開校以来、平成16年に進学重視型単位制普通高校へと移行し、翌17年に現在の校舎が完成しました。校舎内には、少人数指導のための多目的教室や、終日個人学習が行える冷暖房完備の自習交流室が各階に設けられ、主体的に学べる施設・設備となっています。本校の生徒は、快適な環境の中で自主的に学習に取り組み、県内屈指の進学実績をあげるとともに、部活動においても顕著な戦績を残しています。
 本校の魅力の一つに校歌があります。輪唱・合唱形式を採り入れて「風よ はこべ〜」と壮大に歌われる校歌は、他に類を見ない素晴らしいものです。歌詞の中に「新しい望みの翼を楽しく きびしく 競うもの」という一節があり、この部分に本校のすべてが象徴されています。楽しいだけではなく、きびしいだけでもない。楽しくもきびしい高校生活の中で互いに切磋琢磨しながら進路志望を実現できる学校、それが青森東高校です。

 さて今年度は「活力ある生徒」を目指すこととし、活力=以下の@、A、Bとしました。

@ 進路志望を達成するための高い学力…各教科の知識・技能を関連付けて生かし、発展させること。
 自他の多様な考えを理解しながら、集団としての方向を形成していくこと。感情や行動を統制し、
 主体的・意欲的に取り組むこと。
A 3つの力…目標を設定し、他に働きかけて前に踏み出す力(アクション)、状況を分析し、課題解
 決に向けて考え抜く力(クリティカル・ラテラル・ロジカルシンキング)、周囲の意見や立場を理解
 し、協働する力(チームワーク)
B 高い学力と3つの力をもとに、最後までできると自分を信じて、失敗を恐れず、果敢に挑戦する。
 今年度は、コロナ禍により多難なスタートとなりましたが、人間的な成長と進路志望の達成を二軸と
 する本校のベクトルは変わりません。全ての卒業生が、自分自身のかけがえのない人生を逞しく生き
 抜いて行くことができるよう祈念し、挨拶といたします。

  令和2年4月1日

                          青森県立青森東高等学校 校長 前 田  済 


校長式辞(4月15日更新)

         
 

綱  領

       自主  礼節  友愛     


教育方針

 教育基本法の精神に則り,生徒をして本校の綱領を体得させることを旨とし,健全な心身の発達を図り,豊かな個性を伸ばし,国家・社会・郷土の進展に寄与する人間を育成する。


教育目標

  • 1 自主・自律の精神を涵養し,創造的な思考力を持った人間を育成する。
  • 2 自他を敬愛し,協調性に富み,責任を重んじ,規律正しい人間を育成する。
  • 3 勤労意欲と実行力を持つ人間を育成する。
  • 4 健康保持の習慣を養い,心身ともに健全な人間を育成する。

本校教育の特色

学校情報

校 章

 校章は単純で力強い感じの図柄であるが、次のことがらを表現している。  デザイン
四つの鋭角はペンを表し、生徒の本分として探究すべき学問を象徴する。また、横の鋭角の中心に一線を引くと、それは八甲田連峰の雄大な山稜とその山容が波静かな陸奥湾に投影している姿を示す。
 ペンの向きは、生徒の若々しいエネルギーがその進路・適性・能力に応じて四方八方へ伸展するたくましい実践力を象徴すると共に、その力が一方に偏することなく常に調和を保ちながら無限に発展する可能性を表し、中央に<高>の文字を配することにより、本校の性格と使命をはっきり打ち出している。                昭和39年3月2日制定 
 

歴  史 (位置・沿革)

学校案内  2019年度版 (pdf形式:7.33M)

 
school

information学校情報

青森県立青森東高等学校

〒030-0921
青森県青森市原別3丁目1-1
TEL.017-736-2440
FAX.017-736-3091
→アクセス